児童思春期 こころの外来

近年、発達障害(自閉症、注意欠如多動性障害、アスペルガー症候群)を含む様々な子供の心の問題がクローズアップされております。 当院では、児童思春期のこころの問題を専門とする医師がそろっており、平成29年4月より、中学生以下の方を対象に診療を行なう、専門外来を立ち上げることにいたしました。
当院には、医師以外にも、看護師、臨床心理士、作業療法士、精神保健福祉士などの医療職が居り、複数の医師とそれらの職種の職員でカンファレンスを行ない、治療方針を決定していきます。 また、社会生活技能訓練、作業療法等の、診察以外の治療技法も必要に応じ順次立ち上げていく予定であります。
完全予約制で行ないますので、診察を希望される方は、事前に御予約ください。
なお担当医の指名はお断りいたしております。

堀江病院 院長

初診予約方法

堀江病院代表(089−978−0783)にて、児童思春期こころの外来の予約の旨お伝えください。(予約受付時間は平日(当院休診日を除く)9時〜16時、土曜日9時〜11時30分)いくつかの質問に答えていただき、折り返し診察日をご連絡いたします。 尚、初診の診察可能曜日は、月曜日、火曜日、水曜日、金曜日の各曜日の午前中となっております。
※中学生以下の入院は原則として行っておりません。

担当医師

細田 欣也
国立精神神経センター国府台病院(現・国立国際医療研究センター)児童精神科にて診療に従事
平成13年4月〜 堀江病院
松山市すこやか相談、相談員

越智 麻里奈
愛媛大学病院子どものこころセンターにて診療に従事
平成27年4月〜 堀江病院
松山市すこやか相談、相談員

堀内 史枝(非常勤)
愛媛大学病院子どものこころセンター センター長
松山市すこやか相談、相談員

他、常勤医1名